延泊料金は確認した?しっかり確認して合宿免許に参加しましょう

通常であれば合宿免許では、AT車で14日、MT車で16日ほどで終了となります。

がしかし、仮免に落ちたり見極めで落ちたりすれば当然ですが終了日は伸び宿舎に延泊する事になります。

また、私がそうでしたがなんにも考えずに年末に申し込んでしまい、一度でも試験に落ちてしまったら年をまたいでしまうという大惨事に陥ってしまう事もあり得ます。

私の場合は稀なケースだとい思いますが、お金の事なので通常料金の他に延泊するさいの料金もきちんと確認しておきましょう。

延泊に関して結構軽く考えていらっしゃる方もいるかと思いますが、中には試験の緊張から何日もドハマリする方もいらっしゃるんですよ!

参考:免許合宿で延泊が現時点で6日決定しています。 | Yahoo!知恵袋

延泊の費用に関しては、宿舎によってまちまちですがおおむね、一日あたり3,000円〜1万5千円程度かかります。

また、3日までなら延泊費無料の教習所があったりもします。

ちなみに合宿に参加された方の10人に1人は延泊されているという統計もあるくらいですので、自分が申し込む教習所の延泊費用も一応頭に入れて臨みましょう。

延泊が心配なら保証制度がある

教習所によっては宿泊に関する保証も行なってくれる所もあります。

教習所によりますが、何日宿泊しても一切追加料金が発生しない所もあります。

また、検定試験についても何回受験しても追加費用がかからない教習所があったりもしますので、延泊の際の費用や追加検定の際の費用が気になる方は保証プランでの合宿参加をおすすめします^^

ただ、保証プランは通常のプランよりも若干料金は高くなる傾向にあります。

それも考慮して合宿プランを検討しましょう^^

合宿免許料金比較サイトおすすめサイト
当サイトでは、全国47都道府県の教習所から一番安い合宿免許を紹介しているユーアイ免許からの受付をおすすめしています。

ユーアイ免許からの申し込みでさらに最大13,000円も割引で合宿に参加できます^^

⇒ ユーアイ免許公式ホームページ

 延泊料金は確認した?しっかり確認して合宿免許に参加しましょう はコメントを受け付けていません。 よくある質問