【口コミあり】合宿免許ネット予約サイト

失敗しない合宿免許の探し方

合宿免許は通学免許と違って自宅から離れた地域も対象になりますので、教習所探しに時間と労力が必要な反面、各教習所ごとに様々な特典やサービスがあり目移りもしてしまいますよね。

そして、残念ながら色々な雑誌やサイトを見て回っても結局『合宿免許は失敗だったな』と感じる方もいらっしゃいます。

ズバリ合宿免許探しで大切な点は以下の3点です。

合宿免許のポイント
  • 早期予約
  • インターネットからの申し込み
  • 地域最安値(地域によって価格が変わりますので、価格は地域で比較すること)

そこで当サイトでは、インターネット合宿免許予約サイト『ユーアイ免許』をおすすめしています。

ユーアイ免許は全国の教習所(62校)を網羅していて、価格、特典、サービス、宿舎の最新の情報を比較することができます。

また、ユーアイ免許からの申し込みで最大13,000円も割引が効くなど、利用するだけでメリットが大きいネット予約サイトです。

サイト自体も見やすいので、是非とも合宿免許探しに使ってみることをおすすめします。

合宿免許に実際に参加した私の感想

2012年の12月に私もインターネットから普通車の合宿免許に予約しました。

以前は今よりも合宿免許に対する環境ってあまり整っていなくて、特典なんかも今の方が断然優遇されています。

私が合宿に参加したのは24歳の時で、既に社会人でした。

社会人になってから教習所に通うのって時間的に結構厳しいんですが、幸運なことに年末に仕事の休みがまとまってとれたので合宿に参加することができました。

私が群馬県の教習所を選びました。既に社会人になっており、時間が限られていたのでただ家からなるべく近くて料金がなるべく安いというだけで決めました。

合宿期間はちょうど14日間でした。
合宿免許を予定通り卒業するコツはこちら

部屋は教習所の寮で二人部屋でしたが、年末という事で人が少なく二人部屋を私一人で使うと言うなんとも贅沢な過ごし方をしました。

初日に手続きをして次の日からは座学と技能教習を9:00〜17:00までみっちり行ないました。

私は一人で合宿に参加しましたが、合宿生は待合室も普通の教習生とは違う所でしたので、その時は10人程度、朝にバスで寮を出発する時から教習所からバスで寮に帰る時までほぼほぼ一緒に過ごす事になりました。そうゆう環境だったので合宿生徒とは自然に仲良くなりました。

食事も三食付きのプランだったので、朝と夜は寮で寮母さんが作るご飯をごちそうなって、昼はお弁当が支給されました。

だから、合宿に参加してからは特別お金がかかることもありませんでした

ただ、宿舎周辺に遊べる所もなく、寮に帰ってからは暇でしたね。

私は無事に14日間で合宿を卒業する事ができましたが、卒検で一緒に同乗した男性は坂道発進で失敗し、教官にブレーキを踏まれ落ちていました。

合宿生という事で教官も多少、ゆるく見てくれますが、落ちる時は落ちるってことですね。

合宿免許を総合的に思い返してみると、とても楽しかったです。
なんか、修学旅行の長いバージョンみたいで。

合宿に参加する土地の名物とか観光地を調べていくとより有意義な合宿の時間が過ごせると思いますよ。

合宿免許を思い返してみると、楽しかったことしか思い出せませんね!盛ってるとかじゃありませんよ!

ホント毎日修学旅行みたいで楽しかったです^^

強いて言えば、やっぱり友達と来たかったかな。そうしたら、合宿の合間に観光とかにも行けてもっと楽しかったのかなって思います。まぁ、一人でも十分に楽しかったけど。

あと、夜は割と時間に余裕があるので、時間を有意義に使う為にゲームだったり漫画だったり、学校の課題だったりを持っていくと時間が有意義に使えたかなって思います。

まとめると、合宿免許サイコー!マジおすすめ!ってことです

2週間で普通車の免許がとれて、楽しい想い出が作れて、お金の面で見ても経済的ってサイコーでしょ?

私は合宿免許をおすすめします。

注目記事

合宿免許の持ち物リスト(※アンケート済み)
合宿免許当日には持っていかないと入校できないものから、あったら便利なものまで紹介させていただきましたが、持ち物が増えて嫌な方は、現地で調達するのも一つの手です。

本当に必要なものだけバッグに詰めてそれ以外は現地で調達。

合宿免許が終わって、現地で調達したものは持って帰るか捨てるかするってやり方ですね。

合宿免許の料金
合宿免許の生活