合宿免許の安い時期を狙って最安値で免許証をゲットする方法

公開日:2017年10月29日
最終更新日:2017年11月13日

合宿免許の安い時期

合宿免許は通学免許に比べてだいたい4~5万円安い傾向にあります。

ただでさえ安い合宿免許ですが、時期によっても価格は変わってきます。

合宿免許が安い時期は、閑散期と言われる10月初旬から年末の時期と春先の3月終わりから5月終わりまでの時期がどこの教習所も安い傾向にあります。

この時期は教習代金が安いだけでなく、教習生も少ないので合宿でのスケジュールも組みやすく割と融通も効くというメリットもあります。

例えば、私の場合であれば年末の閑散期に合宿に申し込んだわけですが、教習所にも人が少なく効果測定も何回でも受け放題でしたし、宿舎でも本来二人部屋なはずでしたが、相手がいなかったので二人部屋を一人で使用しました。

このように合宿免許の安い時期に申し込むことは料金以外でもメリットは大きいです。

安く合宿免許に参加するには早割を使いましょう

合宿免許の安い時期が分かったら、なるべく早く申し込むことで早割を受けることができます。

早割の条件は各教習所によって変わってきますが、おおむね入校日の2ヵ月間に申し込みをすると3,000円~5,000円のキャッシュバックが受けられます。

早割のメリットは料金だけでなく、合宿免許は定員制で宿舎も数に限りがありますので、早く申し込めば希望のプランで合宿に参加できる可能性が高くなります。

特に学生が休みに入る3月、7月は直前の申し込みでは定員がいっぱいで予約できあに状況もでてきます。

ただ何か月も先の予約になるので不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、予約のキャンセルは30日前まで無料です。
キャンセルや入校日の変更が出た場合にはなるべく早く教習所に連絡して、希望するプランに変更してもらいましょう。

キャンセル料に関しては各教習所によって変わってきますが、入校日3日前のキャンセルで3万円程度かかってきます。
入校日の変更に関しての費用はかかりません。

合宿免許を安く済ませるには相部屋の食事なしプラン

合宿免許には様々なプランがありますが、なるべく安く済ませたい方には相部屋の食事なしプランをおすすめします。

相部屋とは、見ず知らずの人と一緒に合宿期間中一緒に過ごすプランになります。
一緒に入学して卒業まで一緒の人もいれば、自分よりも前に合宿に参加して自分が後から入ったり、その逆もあります。

結構、不人気の相部屋プランですが、金銭的にお得な他に合宿免許というある種イベントを使って、知らない友達を作る良いチャンスだと思っています。

また食事なしのプランは3食付きのプラント比べてだいたい2万円程度安くなる傾向にありますので、自炊プランにするともっと安く合宿に参加できます。

宿舎には、調理器具や冷蔵庫、電子レンジなども揃っている所も多いので、自炊も苦にはならないでしょう^^
お友達と毎回料理をするのも良い思い出になりますしね♪

他にもお得な割引制度を使って安く合宿免許に参加しましょう

早割の他にも学割(学生の方は5,000円のキャッシュバック)グループ割引(2名または3名で以上の同時申し込みで全員5,000円割引)Tポイントの付与などでさらにお得に合宿免許に参加することができます。

またインターネットからの申し込みでも5,000円の割引が受けられます。

⇒ 【5,000円割引】免許合宿のユーアイ免許公式ホームページ

早割や学割、グループ割引、インターネットからの割引などは一緒に使うことができますのでお得な割引を使えば通常の合宿免許よりも2万程度も安く合宿免許に参加できることになります。

合宿免許の安い時期まとめ

合宿免許では閑散期と言われる10月初旬から年末の時期と春先の3月終わりから5月終わりまでの時期がどこの教習所も安い傾向にあります。
また、プランも工夫することでさらに安く合宿に参加できますので、是非季節だけでなくプランも気にしてみてください^^

この時期を狙って友達数人でなるべく早く合宿にインターネットから申し込むのがお得に合宿免許に参加する方法です。

インターネットからの申し込みは10分程度で済みますし、煩わしいことも少ないのでおすすめです^^

合宿免許ネット予約サイトおすすめサイト
合宿免許ネット予約サイトでは、全国47都道府県の教習所から一番安い合宿免許を紹介しているユーアイ免許からの予約をおすすめしています。

ユーアイ免許からの申し込みで通常より最大18,000円も割引で合宿に参加できます^^

⇒ ユーアイ免許公式ホームページ


 合宿免許の安い時期を狙って最安値で免許証をゲットする方法 はコメントを受け付けていません。 合宿免許の季節

全国の教習所の口コミ・評判