合宿免許中に未成年者のタバコがバレて退学処分?

合宿免許中に未成年者のタバコがバレて退学処分?

未成年者のタバコで退学になった実例

Q&Aサイト『OKWAVE(オーケーウェブ)』の中で未成年者のタバコが原因で合宿免許を退学になった方が質問していたので参考に抜粋させていただきます。

普通自動二輪免許を取るために合宿に行っていたのですが退学?になりました
理由は[同室の人がタバコを吸っていたため(未成年)]だそうです。
何回か職員から「タバコは吸ってはいけない」と警告を受けていたのですが・・・・・
そして見つかり 連帯責任と言われ事務局で退校届けを書かされました。
自分で喫煙していたのなら納得できるのですが・・・・・・
同室の人が喫煙していたのは知っていましたが注意できなくて・・・・
放置した私が悪いのでしょうか?

参考:教習所を連帯責任で退校になりました | OKWAVE

未成年者のタバコが原因で部屋の同室の人も退学になる?

上記の質問者のように、自分がタバコを吸っていなくても相部屋の相手が喫煙者であれば同類と見なされて合宿免許を退学になってしまうこともあります

未成年者の喫煙に関して、どこの教習でも明確な罰則を明記していないので本当の所は定かではありませんが、厳重な処罰が課される可能性は十分にあるということですね。

相部屋の人が未成年者でタバコを吸っていたら自分への影響も考えて、教習所の受付に申し出て部屋を変えてもらうなりの対処をしてもらいましょう。

未成年者のタバコに対する教習所の現状

冷静になって考えれば当然ですが、未成年者の喫煙は法律で禁止されています。ただ、教習所側はこの未成年者が教習所内で喫煙をしているのを黙認しても罰せられることはありません。

ということで、実際の現状は未成年者の喫煙に関しては見て見ぬふりをしている状態が多いようですね。

ただ、OKWAVEの質問者さんのように厳しい対応をとる教習所もあります。

これは法律がうんぬんというよりも教習所のモラルの問題ですからね。

宿舎や教習所ではタバコは吸えるの?

未成年者の方は教習所でも宿舎でも、見つかれば厳格な罰則を受けますが、成人している人であれば決められた喫煙ルールを守りさえすればタバコを吸ってもオッケーです。

喫煙ルールは教習所によって変わってきますが、最近のタバコに対する分煙への関心の影響もあって教習所や宿舎でも喫煙所を設けています。
ちなみに教習者にも灰皿はありますが、教習中の喫煙は禁止です!

未成年者のタバコまとめ

危ない橋は渡らないのが正解です。

合宿免許はだいたい20万円程度の費用がかかります。決して安い金額ではありませんよね。

これをタバコのせいで退学になってドブに捨てるような行為はだれがどう考えてももったいないです。

タバコの身体への害は知っている方も多いかと思いますし、身体に良いと思って吸っている人はいないと思いますのでタバコの害については書きませんが、合宿免許に参加するということで、この機会にタバコを辞めてしまうのが一番の得策でしょう^^

あなたが無事に合宿免許を卒業できることを祈っています!