【アンケート済み】持っていけばよかった合宿免許の持ち物リスト

必ず必要なもの

住民票

6ヶ月以内に取得した自分だけの(家族の名前が載っているものはNG)住民票が必要です。

また、住民票に本籍が記載されているかもしっかり確認しましょう。

本人確認書類

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

上記三点のうち、どれか一つが必要になります。

学生証は本人確認書類ではありませんので注意してください。

印鑑

印鑑は教習所で申込書や手続きの際に必要になります。

持ってくる印鑑はシャチハタではない、朱肉で判を押す形の印鑑が必要です。

免許証

原付の免許などを持っている方は、その免許を持って行きましょう。

免許証があれば、住民票や本人確認書類は不要です。

合宿初日に免許証の暗証番号を聞かれるので、4ケタの暗証番号も控えて臨みましょう。

筆記用具

授業で使います。

シャーペン、ボールペン、消しゴムは最低限持っていきましょう。

バス、電車の領収証

教習所によりますが、交通費を支給してくれる所もあります。

合宿最終日に現金で支給してもらえますので、バス、電車の領収証は下車の際に係員さんにもらっておきましょう。

あると便利なもの

教習に適した服装

上はTシャツやスウェット、下はジーンズやチノパンなどのパンツスタイルが望ましいです。スカートでも大丈夫です。

靴はスニーカーを着用しましょう。サンダル、ブーツ、スリッパ等などはNGです。

また、和装、甚平などもNGです。

パジャマ

大抵の宿舎では用意してくれていませんので、パジャマはあると便利ですね。

冬場はかなり「冷える所もあるので、温かいパジャマが安心です。

洗面用具

歯ブラシや歯磨き粉、シャンプー、リンス、ボディソープなどの用意がない宿舎も多いです。

宿舎に用意されているか確認してから持っていくとよいでしょう。

タオル

タオルは必ず2枚は欲しい所ですね。

バスタオル2枚、フェイスタオル1枚あれば安心ですね^^

カバン、リュック

教科書の持ち運びが必要になるので、カバンやリュックを一つ持っていきましょう。

あまり大きくない手提げタイプがおすすめです。

バンソウコウ、薬

結構忘れがちなのが、バンソウコウや薬です。

教習所の近くにドラッグストアがあってもいつも使っている薬がないかもしれませんので、必ずいつも使っている薬を持っていくようにしましょう。

携帯の充電器

何気に忘れそうになるのが携帯の充電器です。

出発当日にもう一度、携帯の充電器を持ったか確認するぐらいでちょうどいいでしょう。

サンダル

教習中ではNGなスリッパですが、宿舎では重宝されますのでスリッパも一足持っていくとよいでしょう。

外国籍の方はこちらも忘れずに

住民票の写し

在留カードor外国人登録証明書

外国籍の方は、上記の2点が合宿免許参加当日に必要になります。

住民票は3ヶ月以内のもの(仮住民票記載記載事項通知書ではありません)、外国人登録証明書は有効期限以内のものが必要です。

合宿免許料金比較サイトおすすめサイト
当サイトでは、全国47都道府県の教習所から一番安い合宿免許を紹介しているユーアイ免許からの受付をおすすめしています。

ユーアイ免許からの申し込みでさらに最大13,000円も割引で合宿に参加できます^^

⇒ ユーアイ免許公式ホームページ

 【アンケート済み】持っていけばよかった合宿免許の持ち物リスト はコメントを受け付けていません。 よくある質問